ランボルギーニ ウラカン

ランボルギーニ ウラカン

ガヤルドの後継車。ランボルギーニ史上初のデュアルクラッチ・トランスミッション(LDF)搭載。エンジンやシャシーなど次期アウディR8と主要コンポーネントを共用する。『ウラカン』とは、かつて無敗を誇ったスペイン伝説の闘牛の名。
2016年10月、ウラカンの最上級モデル「ペルフォルマンテ」がニュルブルクリンクにおいてポルシェ「918スパイダー」の記録を抜き市販車世界最速ラップタイムをマークした。

今やスーパーカーにまで波及しているトレンド、ダウンサイジング+ターボのユニットではなく従来の大排気量、自然吸気エンジンを煮詰めて採用する拘りが素敵♪ 余談、ウラカンの公式ビデオがオシャレでカッコいい... PV

LP 580-2
7DCT/左H/MR
5,204cc/580ps/55.1kg・m
燃費 11.9L/100km
車両重量 1,389kg
¥22,800,000 ~


イタリア車   Models   Supercar