ミニ


クーパー

コンバーチブル

クラブマン

クロスオーバー


1959年にアレック・イシゴニスによって生みだされた初代ミニは世界中で大ヒットとなりモータースポーツでも活躍した。当初、モーリスとオースチンのブランドで販売されていたが1980年代終盤からローバー・ブランドに統一された。そして、生産開始から41年目に当たる2000年に初代ミニは生産終了となる。現在はBMWの英国ブランドとなり2001年 新型ミニが販売開始された。


実質、ドイツ車のMINI。BMWの技術が投入され信頼が格段に増しマニアックだった初代MINIに比べ万人受けするようになった。体格も通常のコンパクトカーレベルで安全面も向上した。また、永年 変更しなさそうなMINIたる確立的なデザインは立派。


イギリス車   公式サイト